Billboard Classics

Concert informtionコンサート情報

イメージ

billboard classics 「薬師丸ひろ子 Premium Orchestra Concert」 〜 produced by 武部聡志

武部聡志プロデュースシリーズ第1弾!
薬師丸ひろ子とフルオーケストラとの豪華コラボレーションが実現。
初夏を彩るベストヒットパレード

映画やドラマでの活躍と共に、心に残る美しい歌声で多くのファンを魅了してきた薬師丸ひろ子がbillboard classicsに初登場。1981年のデビューより数々のヒット曲を生み出しており、昨年も紅白歌合戦へ出場するなど活躍の絶えない薬師丸。公演のプロデュースを務めるのは、作・編曲家で音楽プロデューサーの武部聡志。キーボーディストやアレンジャーとして幅広く活躍し、Billboard Liveでは加藤いづみ、槇原敬之など名だたるアーティストとピアノデュオセッションを披露した。

薬師丸の珠玉の名曲たちをキャンバスに、武部がフルオーケストラの壮大かつ幻想的な世界観で新たな景色を描くプレミアムコンサート。billboard classics でしか実現しない貴重なステージをぜひ体感いただきたい。

公演スケジュール

2024年6月11日(火) 開場17:30 開演18:30 会場 : 東京文化会館 大ホール
2024年6月18日(火) 開場17:45 開演18:30 会場 : 兵庫県立芸術文化センター KOBELCOホール
2024年6月30日(日) 開場16:00 開演17:00 会場 : Bunkamura オーチャードホール

チケット情報・購入

<料金>
全席指定 12,000円(税込)
※未就学児入場不可

----------------------------

<先行発売>
プレイガイド最終先行(抽選)
受付期間:4月17日(水)12:00 ~ 4月23日(火)23:59

----------------------------

<一般発売>
受付期間:4月28日(日)10:00 ~

----------------------------

<受付終了・先行販売>
■イープラス最速先行(抽選)
受付期間:3月24日(日)9:00 ~ 4月2日(火)23:59
https://eplus.jp/yakushimaruXtakebe/

----------------------------

■ビルボードライブ「Club BBL」会員先行(抽選)
受付期間:3月24日(日)9:00 ~ 4月2日(火)23:59
https://www.billboard-live.com/pg/membership/index.php/p/membership/m/eplus

----------------------------

■イープラス2次先行(抽選)
受付期間:4月3日(水)12:00 ~ 4月9日(火)23:59
https://eplus.jp/yakushimaruXtakebe/

----------------------------

■プレイガイド先行(抽選)
受付期間:4月10日(水)12:00 ~ 4月16日(火)23:59
※順次受付開始
・ローソンチケット
・チケットぴあ
・イープラス
・キョードー東京 [東京公演のみ]

----------------------------


<お問合せ>
【東京】キョードー東京 0570-550-799(平日 11:00〜18:00/土日祝 10:00〜18:00)
【兵庫】キョードーインフォメーション 0570-200-888(11:00~18:00/日祝休)

〇チケット購入に際しての注意事項
※⾞椅⼦をご利⽤のお客様は、各公演のお問合せ先までお問合せください
※チケットはおひとり様1枚必要となります。チケットを紛失された方、または当日お忘れになった方はご入場できません
※チケット購入の際は、必ず公式サイトに掲載している注意事項をご確認の上、チケットをお求めください
<ご来場のお客様へのお願い:https://billboard-cc.com/notice/

コンサート概要

<主催・企画制作>
ビルボードジャパン(阪神コンテンツリンク)

<企画協力>
メル・カンパニー

<制作協力>
ハーフトーンミュージック、リトルオアシス

<後援>
米国ビルボード、ビクターエンタテインメント

<出演>
薬師丸ひろ子

<ピアノ>
武部聡志

<指揮・編曲>
岩城直也

<管弦楽>
【東京】Naoya Iwaki Pops Orchestra(NIPO)
【兵庫】NIPO×大阪交響楽団

プロフィール
イメージ

薬師丸ひろ子

東京都出身。女優、歌手。映画「野性の証明」(1978年)で女優デビュー。 歌手デビューは主演映画主題歌「セーラー服と機関銃」(1981年)。その後、映画の主演と主題歌の歌唱により「探偵物語」「メインテーマ」「Woman“Wの悲劇”より」など数々のヒットを記録。
2000年代に入り、TBS「木更津キャッツアイ」、映画「ALWAYS三丁目の夕日」 、NHK連続テレビ小説「あまちゃん」、「エール」、TBS「最愛」や数々の映画やドラマ出演を通じて、日本を代表する女優として高い評価を得ている。近年はコンサートや歌番組出演など、精力的な音楽活動も実施中。2021年に歌手活動40周年を迎え、2021、2023年と紅白歌合戦に出場。2024年に6年ぶりのニューアルバム「Tree」をリリースした。

イメージ

武部聡志

作・編曲家、音楽プロデューサー。
国立音楽大学在学時より、キーボーディスト、アレンジャーとして数多くのアーティストを手掛ける。
1983年より松任谷由実コンサートツアーの音楽監督、2013年〜2016年「ももいろクローバーZ」のLIVE音楽監督を担当。
一青窈、今井美樹、ゆず、平井堅、JUJU等のプロデュース、CX系ドラマ「BEACH BOYS」「西遊記」etcの音楽担当、CX系「MUSIC FAIR」「FNS歌謡祭」の音楽監督、スタジオジブリ作品「コクリコ坂から」「アーヤと魔女」の音楽担当、最近では、映画「THE FIRST SLAM DUNK」の音楽担当、「Yuzuru Hanyu ICE STORY 2023 “GIFT”」の音楽監督等、多岐にわたり活躍している。

イメージ

岩城直也

作・編曲家、鍵盤奏者、指揮者。
東京音楽大学在学中に玉置浩二オーケストラ公演の編曲を担当したのを皮切りに、これまでに八神純子、佐藤竹善、城田 優、小曽根 真、Robert Glasper、Lang Langなどのアーティストの編曲、テーマパーク音楽などの作曲を手掛ける。また根本 要・鈴木雅之・中山美穂・小林武史らとの共演を重ねる。
東京音楽大学 作曲〈映画・放送音楽コース〉卒業。バークリー音楽大学に奨学金を得て留学後、日米の垣根を超え活動。

イメージ

Naoya Iwaki Pops Orchestra(NIPO)

音楽家・岩城直也が中心となり2021年に設立。
1930〜50年代に生み出された映画・ミュージカル音楽の作編曲技法や演奏スタイルを手掛かりに、世代を超えて愛される楽曲に煌めきを与え、新しい魅力を引き出すポップス・オーケストラとして活動する。
これまでに佐藤竹善、鈴木より子、八神純子、大野拓朗、クリス・ハートらと共演。昨年3月には武部聡志、斉藤由貴、スガシカオ、一青 窈、川崎鷹也、ももいろクローバーZらとフルオーケストラ編成での共演を果たした。

イメージ

大阪交響楽団

1980年「大阪シンフォニカ-」として創立。創設者である、永久名誉楽団代表・敷島博子が『聴くものも、演奏するものも満足できる音楽を!』を提唱。いつも聴衆を“熱く”感動させるその演奏は、「魂の叫び」「情熱の音」と評されている。
2001年1月に、楽団名を「大阪シンフォニカ-交響楽団」に、2010年4月「大阪交響楽団」に改称した。2022年4月、新指揮者体制として、山下一史(常任指揮者)、柴田真郁(ミュージックパートナー)、髙橋直史(首席客演指揮者)の3名が就任、さらなる楽団の飛躍が期待されている。
2006年4月、大和ハウス工業株式会社 代表取締役会長/CEO(当時) 樋口武男氏が運営理事長を経て、2018年11月公益社団法人大阪交響楽団理事長に就任。2020年10月に大和ハウス工業株式会社 代表取締役社長/CEO 芳井敬一氏に理事長をバトンタッチした。
楽団公式ホームページ(https://sym.jp

©飯島隆

back to list