Billboard Classics

Concert informtionコンサート情報

イメージ

billboard classics The Gospellers Premium Symphonic Concert 2024

ゴスペラーズ2年ぶりのオーケストラツアー全国5都市6公演開催決定!
メジャーデビュー30年目の新たな旅路、指揮・田中祐子と全国5つのオーケストラとともに

1994年にシングル「Promise」でメジャーデビューし、30周年を迎えるゴスペラーズの新たな音楽への探求となるオーケストラツアーが決定した。2022年に開催された初のオーケストラツアーではムソルグスキー『展覧会の絵』を大胆に引用したオリジナルの組曲「展覧会のゴスペラーズ」で大好評を博した。2年ぶりの開催となる本ツアーでは、この展覧会に新たな作品を展示し、5人の歌声とオーケストラの音色が、よりいっそう深まるようなセットリストを予定している。指揮は、2022年のツアーに引き続き全公演で田中祐子が担当。ゴスペラーズとの軽妙な掛け合いや、各地のオーケストラを交えて展開した“ミニクラシック講座”など、全国のファンを大いに楽しませていたトークパートには、2度目の共演となる本ツアーでも期待がふくらむ。

公演スケジュール

2024年4月15日(月) 開場17:30 開演18:30 会場 : J:COMホール八王子
2024年4月20日(土) 開場16:15 開演17:00 会場 : 兵庫県立芸術文化センター KOBELCO大ホール
2024年4月27日(土) 開場16:00 開演17:00 会場 : 東京エレクトロンホール宮城
2024年4月30日(火) 開場17:30 開演18:30 会場 : 東京文化会館 大ホール
2024年5月10日(金) 開場17:30 開演18:30 会場 : 愛知県芸術劇場 大ホール
2024年5月19日(日) 開場16:00 開演17:00 会場 : 札幌文化芸術劇場 hitaru

チケット情報・購入

<料金>
S席12,000円、A席 10,000円(全席指定・税込)
※特製プログラム付き
※未就学児入場不可
※公演当日、18歳以下の方を対象に5,000円キャッシュバック

<例>
2024年4月15日(月)公演のチケットをお持ちのお客様
2005年4月16日以降に生まれた方が対象
・キャッシュバックをご希望のお客様はチケットをご購入の上、年齢の確認できる身分証を必ずご持参ください。年齢が確認できない、身分証をお忘れになられた場合はキャッシュバックの対象外とさせていただきます。また、身分証のコピー・写真では対応いたしかねますので予めご了承ください。
・代理でのキャッシュバックはお受けできません。必ずご本人が窓口までお越しください。
・ライブ終演後の対応はお受けできません。キャッシュバックのお手続きはご入場前に窓口で行ってください。
・公演当日、会場にご来場されたお客様がキャッシュバックの対象となります。対象公演終了後のキャッシュバックは対応いたしかねますので予めご了承ください。

----------------------------------

<先行発売>
■プレイガイド先行(抽選)
受付期間:2024年2月10日(土)~
※各プレイガイド、順次受付開始
ローソンチケット 
チケットぴあ
イープラス

----------------------------------

<一般発売>
2024年3月2日(土)10:00~

----------------------------------



<先行発売・受付終了>

■FC会員先行(抽選)※受付終了
受付期間:2024年1月11日(木)12:00~1月17日(水)23:59 

----------------------------------

■GosTV先行(抽選) ※受付終了

受付期間:2024年1月22日(月)12:00~1月28日(日)17:00 

----------------------------------

■ビルボードライブ「Club BBL」会員先行(抽選)※受付終了
受付期間:2024年1月24日(水)12:00~1月28日(日)17:00 
https://l-tike.com/st1/gospellers-bbl/
※エントリー対象となるClubBBL会員は
 2024年1月22日(月)23:59までにご入会が完了された方となります。
 https://www.billboard-live.com/pg/membership/index.php/p/membership/m/login
※ClubBBL会員ご登録に関するお問合せ 
 ClubBBL事務局:03-3479-4141(平日12:00~17:00)
※電話番号の前に「186」を付けてダイヤルするなど、電話番号を通知しておかけください

----------------------------------

■ローソンチケット独占先行(抽選) ※受付終了
受付期間:2024年2月1日(木)12:00~2月7日(水)23:59
受付URL:https://l-tike.com/gospellers-bbc2024/

----------------------------------


<お問い合わせ>
【東京】ディスクガレージ お問合せフォームhttps://info.diskgarage.com/
【兵庫】サウンドクリエーター 06-6357-4400(平日12:00~15:00/土日祝休)
【宮城】GIP お問い合わせフォーム https://www.gip-web.co.jp/t/info
【愛知】ジェイルハウス 052-936-6041(平日11:00~15:00)
【北海道】道新プレイガイド 0570-00-3871(10:00~17:00/日曜休)

----------------------------------

◯チケット購入に際しての注意事項
※車椅子をご利用のお客様は、上記【お問合せ】先までお電話にてお問合せください。
※チケットはおひとり様1枚必要となります。チケットを紛失された方、または当日お忘れになった方はご入場できません。
※必ず公式サイトに掲載の注意事項をご確認の上、チケットをお求めください。
<ご来場のお客様へのお願い:https://billboard-cc.com/notice

コンサート概要

<主催>
ビルボードジャパン(阪神コンテンツリンク)
【北海道】道新文化事業社

<企画制作>
ビルボードジャパン(阪神コンテンツリンク)

<後援>
米国ビルボード
【愛知】テレビ愛知

<出演>
ゴスペラーズ(北山陽一、黒沢 薫、酒井雄二、村上てつや、安岡 優)

<指揮>
田中祐子

<管弦楽>
【東京】東京フィルハーモニー交響楽団
【兵庫】京都フィル・ビルボードクラシックスオーケストラ
【宮城】仙台フィルハーモニー管弦楽団
【愛知】セントラル愛知交響楽団
【北海道】ビルボードクラシックスオーケストラ with SORA

<編曲監修>
山下康介

プロフィール
イメージ

ゴスペラーズ

北山陽一、黒沢 薫、酒井雄二、村上てつや、安岡 優からなるヴォーカル・グループ。早稲田大学のアカペラ・サークル「Street Corner Symphony」で結成。メンバーチェンジを経て、1994年12月21日、シングル「Promise」でメジャーデビュー。
以降、「永遠(とわ)に」「ひとり」「星屑の街」「ミモザ」など、多数のヒット曲を送り出す。
他アーティストへの楽曲提供、プロデュースをはじめ、ソロ活動など多才な活動を展開。日本のヴォーカル・グループのパイオニアとして、アジア各国でも作品がリリースされている。
2023年12月21日、メジャーデビュー30周年イヤーに突入し、「ゴスペラーズ 30周年記念祭@日本武道館・大阪城ホール」の開催が発表された。

オフィシャルサイト
https://www.sonymusic.co.jp/artist/Gospellers/
http://www.gospellers.tv/

公式X:https://twitter.com/the_gospellers
公式LINE:https://page.line.me/the_gospellers
公式Instagram:https://www.instagram.com/the_gospellers_official/
公式Facebook:https://www.facebook.com/thegospellersofficial/
YouTubeチャンネル:https://www.youtube.com/@gospellersSMEJ

イメージ

田中祐子(指揮)

平成30年度(第29回)五島記念文化賞オペラ新人賞受賞。
2020年度ローム ミュージック ファンデーション奨学生。
2018年4月−2020年8月、オーケストラ・アンサンブル金沢指揮者。
愛知教育大学教育学部音楽科卒業、同大学院修了。東京音楽大学指揮科に給費特待生として入学、卒業。東京藝術大学大学院指揮科修士課程首席修了。パリ・エコールノルマル音楽院オーケストラ指揮科高等ディプロム課程修了。東京国際コンクール「指揮」入選、ブザンソン国際指揮者コンクールのセミファイナリスト。2012年渡独。2013年クロアチア国立歌劇場リエカ管弦楽団に招かれ海外デビュー。NHK交響楽団をはじめ全国各地のオーケストラと共演。2015年藤原歌劇団「椿姫」でオペラデビュー、日本オペラ協会「よさこい節」「静と義経」などを経て、アクリエひめじオープニング・池辺晋一郎「千姫」(世界初演)では、第19回三菱U F J信託音楽賞奨励賞の受賞へと導いた。2023年9月には藤原歌劇団「二人のフォスカリ」(於:新国立劇場)を指揮、更に24年2月は倉本聰原作、渡辺俊幸作曲による新作初演オペラ「ニングル」の指揮を託されるなど、オペラ指揮者としても着実に実績を挙げている。
2015-16-17年シーズンNHK交響楽団首席指揮者パーヴォ・ヤルヴィ公式アシスタント。
NHK-Eテレ「クラシック音楽館」、「らららクラシック」やNHK-FM「名曲アルバム」、日テレ「読響シンフォニックライブ」、テレ朝「題名のない音楽会」等、メディア出演多数。

イメージ

東京フィルハーモニー交響楽団

1911年創立。日本で最も長い歴史をもつオーケストラ。メンバー約160名、シンフォニーオーケストラと劇場オーケストラの両機能を併せもつ。名誉音楽監督にチョン・ミョンフン、首席指揮者アンドレア・バッティストーニ、特別客演指揮者にミハイル・プレトニョフを擁する。Bunkamuraオーチャードホール、東京オペラシティ コンサートホール、サントリーホールでの定期演奏会や「渋谷/平日/休日の午後のコンサート」等の自主公演、新国立劇場等でのオペラ・バレエ演奏、『名曲アルバム』『NHKニューイヤーオペラコンサート』『題名のない音楽会』『東急ジルベスターコンサート』『NHK紅白歌合戦』『いないいないばあっ!』などの放送演奏の他、各地学校等での訪問コンサート等により、全国の音楽ファンに親しまれる存在として、高水準の演奏活動とさまざまな教育的活動を展開している。海外公演も積極的に行い、国内外から高い評価と注目を集めている。2020~21年のコロナ禍における取り組みはMBS『情熱大陸』、NHK BS1『BS1スペシャル 必ずよみがえる~魂のオーケストラ 1年半の闘い~』などのドキュメンタリー番組で取り上げられた。
1989年よりBunkamuraオーチャードホールとフランチャイズ契約を結んでいる。東京都文京区、千葉県千葉市、長野県軽井沢町、新潟県長岡市と事業提携を結び、各地域との教育的、創造的な文化交流を行っている。

公式ウェブサイト:https://www.tpo.or.jp/
Facebook:/TokyoPhilharmonic/
Twitter:@tpo1911
Instagram:tokyophilharmonicorchestra
Youtube:@tokyophilharmonicorchestra5039

 



イメージ

京都フィル・ビルボードクラシックスオーケストラ

近年、サラ・ブライトマンや玉置浩二をはじめとする先鋭的音楽活動が注目されている京都フィルハーモニー室内合奏団を中核に特別編成。

京都フィルハーモニー室内合奏団は1972年に結成。一人一人がソリストの個性派揃いのプロの合奏団。定期公演、特別公演、室内楽コンサート、子供のためのクラシック入門コンサート等を主催すると同時に、各地ホール・教育委員会・鑑賞団体・テレビ・ラジオ・芸術祭等に多数出演している。「クオリティは高く、ステージは楽しく」というポリシーを持った京フィルは、クラシック音楽の他に様々なジャンルの音楽もセンスある編曲を施して演奏し、多くの聴衆を魅了している。

 国内外の演奏家や指揮者と共演する一方、狂言、文楽人形、津軽三味線、尺八等の日本の伝統芸能とのコラボレーションや、俳優、タレント、落語家、漫才師等の異分野との共演も積極的におこない、“挑戦する室内オーケストラ”と大好評を博している。

イメージ

仙台フィルハーモニー管弦楽団

1973年に宮城フィルハーモニー管弦楽団として創立。1989年仙台フィルハーモニー管弦楽団に名称を変更。2011年の東日本大震災では数ヶ月間活動を中止せざるを得ない状況となったが、室内楽等で音楽を被災者のもとに届ける活動を展開し絆を紡いだ。
本拠地である日立システムズホール仙台での定期演奏会をはじめ、特別演奏会、全国小中学校訪問演奏会、また「仙台国際音楽コンクール」のホストオーケストラとして出演、「仙台クラシックフェスティバル(せんくら)」でも広く市民に親しまれるなど、「杜の都」の音楽文化における中心的役割を担っている。2023年には創立50周年を迎えた。

イメージ

セントラル愛知交響楽団

1983年ナゴヤシティ管弦楽団として発足。岩倉市との音楽文化普及事業委託契約による事業補助を受け1997年に現名称に改名。2009年一般社団法人となり、2021年4月に愛知県より認定を受け公益社団法人となる。2023年に創立40周年を迎えた。2019年4月から常任指揮者に名古屋出身の角田鋼亮が就任(2024年4月より音楽監督)。名誉音楽監督にレオシュ・スワロフスキー、桂冠指揮者に小松長生、特別客演指揮者に松尾葉子、首席客演指揮者に齊藤一郎、正指揮者に古谷誠一を擁し活動を行う。定期演奏会、コンチェルトの夕べ、第九、超!有名曲シリーズ、Wコンチェルトシリーズの他、2023年より新たにオペラセミステージシリーズを展開。バレエ、オペラ等の依頼公演にも数多く出演する。海外では2007年中国内蒙古自治区、2009年タイ・バンコク(文化庁国際交流支援事業)、2017年韓国・釜山(釜山マル国際音楽祭)で公演し成功を収める。
2015年半田市と音楽文化振興の協定、2019年一般財団法人稲沢市文化振興財団とも協定を締結。1996年「平成7年度愛知県芸術文化選奨文化賞」、2005年「平成16年度名古屋市芸術奨励賞」、2007年「第2回名古屋音楽ペンクラブ賞」受賞。
公式ホームページ:https://www.caso.jp/

イメージ

ビルボードクラシックスオーケストラ with SORA

新しい音楽を開拓する意思のもと、関東・関西の主要オーケストラから選抜した俊英演奏家たちが集結したビルボードクラシックスオーケストラとSORA(札幌交響楽団・主席オーボエ奏者 岩崎弘昌氏によって2008年春に結成された70名以上が所属する演奏団体)による特別編成オーケストラ。これまでに、玉置浩二、山崎育三郎など多くのビルボードクラシックス公演に出演、シンフォニーオーケストラと劇場オーケストラの両機能を併せもつと同時に、ダイナミックで華麗なビルボードクラシックスの特有の音楽表現に挑む。

イメージ

山下康介(編曲監修)

1974年、静岡県生まれ。東京音楽大学作曲専攻卒業。
映画「海辺の映画館〜キネマの玉手箱」「花筐/HANAGATAMI」「その日のまえに」などの大林宣彦監督作品に多く携わるほか、NHK連続テレビ小説「瞳」やドラマ「花より男子」、アニメ「ちはやふる」、特撮作品「暴太郎戦隊ドンブラザーズ 」、「仮面ライダーセイバー」、歴史シミュレーションゲーム「信長の野望シリーズ」などの音楽がある。
また、「題名のない音楽会」(テレビ朝日系)などにおいて多くの編曲を手掛けているほか、宮本亜門氏演出のミュージカル「太平洋序曲」「スウィーニー・トッド」などで公演音楽監督を務めている。
現在、洗足学園音楽大学教授、東京音楽大学特任教授。一般社団法人日本作編曲家協会(JCAA)理事。

写真クレジット
©Shinsuke Yamamoto

 

 

back to list